お子様や妊娠中の女性の方でも安心! ノンカフェイン茶

茶葉由来のお茶(例えば、煎茶やほうじ茶、紅茶、烏龍茶など)は、

カフェインが含まれているものがほとんどです。

 

カフェインには、覚醒作用や利尿作用があることが知られており、

気分転換や、勉強・仕事の効率UPに役に立つといわれています。

 

一方で、体質によっては寝つきが悪くなることもあるといわれています。

 

カフェインはチョコレートやココアなど、身近なものにも含まれていますから、

必要以上に気にする必要はありません。

 

しかし、妊娠中の女性やお子様、お薬を飲むときなど、少し心配なときもありますね。

人工的にカフェインを取り除いた製品もありますが、せっかく飲むなら自然なものを選びたいものです。

 

-------------------------------------------------------------

ノンカフェインのお茶は、どんなものがあるですか?

 

◎ 麦茶

カリウムなどのミネラルが含まれます。

夏には定番ですが、温めて飲むのもおすすめです。

 

◎ 黒豆茶

イソフラボンなどのポリフェノールが豊富です。

ほのかな甘みがあります。

 

◎ とうもろこし茶

ビタミンなどのミネラルが豊富です。

北海道ではとうきび茶と呼ばれます。コーン茶などと呼ぶことも。

 

◎ ルイボスティー

南アフリカ原産の豆科の植物の葉を使用したハーブティです。

赤褐色で、ビタミンなどのミネラルが豊富です。